BLOG
ブログ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. ありかた
  4. ワタシの役目とは?

ワタシの役目とは?

ちょうど2年前になるかな。起業して1年目。メインで関わる仕事もいただけ、さらには今までの人脈先に営業すれば、お仕事に易々とつながる見込みがあった。だから独立したはずなのに、軋みが出始めた頃です。ただただ「役割」のない自分に落胆していました。

具体的にはこんなことが…
・ある業務委託先から明確な業務が明示されないまま、費用対効果が低いとの提言。業務改善を迫られる
・提案後、業者発注済の業務がクライアント都合で停止になる

この出来事への対処はしっかりしたので、大炎上にはならなかったんですが。冷静を装ってはいたものの、正直焦りまくり、怖がっていました。

独立し、一人で責任をもって仕事を受けたつもりでした。でも、自分の「役割」のみしか考えていなかったこと、それが引き起こした事象なのかなと。

会社員だったら目の前にきた「役割」を全うすれば問題ないと思うのです。
でも、その時の私は違います。「私の存在で、仕事を得る」スタンスでいることが前提。
そこがないと、何かトラブルが発生した途端、グラグラになるに決まっています。

マインドがブレまくっていたということです。

その専門家に教えを請うたりしていましたけど。
すぐに変わることは出来なかった。

それは結論、自分と向き合うことでしか解決しないから。

その後1年たちますが、意識して自分と向き合ってきた甲斐もあり、今は「役割からの自分」というより、「役目からの自分」を少しずつ考えられるようになってきた。
他人軸から自分軸へ。

人やモノ・コトをストレッチ(伸ばす・成長)させるのが、今、私の役目と決めて
日々、取り組んでいます。
そうすると自分の役割が明確になり、気持ちも変わってきました。
仕事も変わりいいサイクルに入ってきているなと感じます。

私の場合は、会社員からの独立がきっかけで役割と役目について考えることができました。

また、

-会社員だったら目の前にきた「役割」を全うすれば問題ない-
と前述したものの、それは通用しなくなると思うのですよね。いや、もう通用しなくなったかも。

自分の役割じゃなく、役目について、皆が考える。
これが生きる上で必要な時代に入りましたね。

役目を見える化するために自分に問いたい5つの問い
・どんな人を応援したい?
・その人にどんな風になってほしい?
・過去やっていたことは?
・その時に求めていたものは何?
・もし仮にその時に戻れたらどんなことをする?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事