BLOG
ブログ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 広報カフェ⑫ 【マスコミ対応】

広報カフェ⑫ 【マスコミ対応】

テーマはマスコミ対応について☕

私が最初に広報という仕事にかかわったのは、
ちょうど化粧品会社に転職して2-3年経った頃。

会社の会報誌の制作を手掛けていた時期で発信する仕事の面白さを感じていた頃でした。

広報という仕事を知り、広がり、スケールを感じる仕事!とワクワクしたものです。

そうなると、もっと勉強しなくては…という気もフツフツ沸いてきて
PR会社が主催する1DAY勉強会などによく参加しておりました。

そこで、伝授されたのが、
『すぐにYESと言うな、取材を受けるな』ってことでした。

つまり、自社の意図する情報以外は取材させず、
望まない取材は怒らせずに断るってことです。

とはいえ、私は、そのマニュアル、ほぼ無視していました。

担当していた商品のターゲットがかなり狭かった、
そして、会社はじまって以来のインハウス広報で、
教えてくれる人も確認する人も不在。
(担当は私ともう一人。どちらも広報担当未経験者w)。

そのため『まずは取り上げ数からだよね』
と相談&判断してやっておりませんでした。

当然、反応があるんだかないんだか…
の不思議な雑誌やサイトの取材も受けてしまって
(あきらかに…失敗)もあったのですが、

私は、今でもそれで良かったと思っています。

今考えるとですよ。
自社の意図する情報以外は取材させず、望まない取材は怒らせずに断るって
ぶっちゃけ大手の会社での広報の在り方…なわけです。

スタートアップだったり、マスコミのリレーションがまだまだなステージでは
来るもの拒まずで、基本なんでも受けるが勝ち!です。

マスコミの方々に直接お会いして、

発信したい内容をお話しし、反応をみる。
ダメだったらどこがダメか、ダメ出しを受ける。
そして再チャレンジ。

そこからはじめないと、
まず選ぶ・選ばれるテーブルに載らないと思うのです。

これって対象は違いますが、ビジネスも根本は同じ…ですよね。
(書いていていま気づきましたw)

皆さまはどう思いますか??

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

カテゴリー

アーカイブ