BLOG
ブログ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 広報カフェ⑧【マスメディアの人】

広報カフェ⑧【マスメディアの人】

テーマはマスメディアの人について

今さきほどまで、ある資料づくりのために、

マスメディアの人達って『こんな人です』というのをまとめていました。

マスメディアの人、つまりテレビだったら番組をつくる権限を持つディレクター、雑誌だったら、編集内容の権限をもつ副編集長、新聞だったら記者。
媒体の種類によってどこにアプローチするべきかは、今回は置いておいて、
何のために彼らが仕事をしているかー。についてここでは書きたいと思います。

ズバリ彼らは、テレビだったら視聴者(ちょっとスポンサーとかは置いておきます話がややこしくなるのでw)、
雑誌や新聞だったら読者、
WEB媒体だったら閲覧ユーザーが、
いかにしたら喜んでくれるかのために仕事をしているのです。
日々頑張っているのです。

てことは…わかりますよね。

ですから広報担当者の人は、
私は視聴者ですよ、読者ですよ、みてますよ~って口に出して言うこともかなり重要なのです。
(あ、言うだけじゃ、ダメですよ。でも、口に出すことも忘れてはいけません。)

先日書いた『嫌われる広報』でも触れましたけど、
取り上げてもらいたいのに、その番組や雑誌や新聞の特徴を知らないって。

マスメディアの人達からはかなり気分が良くないのです。

もし、知らなかったらそのマスメディアの研究をしないといけません。
皆さまはどう思いますか?

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 言の葉レイ

    メディアもクライアント様あっての媒体ですので、そこは重要ですね!
    放送は総務省による免許を受けて運用されていますから、そのミッションから外れることができないんです。

    • mde2019

      レイさん、コメありがとうございます。マスメディア先によって守るべきものもまた違いますから、厳密には何のためにと一言では言えない部分も多いとは、思います。

CAPTCHA


関連記事

カテゴリー

アーカイブ